ALC ビル 塗替え エレクトロレトロレトリック 性向試験 忍者ブログ
[178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168
アバウト
ひっそりと再利用しています。

管理人は古月さんです。

 * * *

エレクトロレトロレトリック
http://luv4u.blog.shinobi.jp/



※ リンクフリー
リンク

MASTER | WRITE
忍者ブログ | [PR]
Title : [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Title : 性向試験
 机の上には紙が有り、到底意図の汲み取れぬ点と線の羅列に限りなく近い活字の中に所々空白が在り、点線で丸く囲まれた空白が在る。
 檀上には恐持ての男が居て腕を組み、前後左右には私と同じような人間が並んで座って居り、気が付けば私は学徒であった。黒板の文字は薄くて読めないが、掛け時計ばかりがやけに気になる。
 男の、始め、の合図で皆は一斉に鉛筆を動かし始めた。如何やら説明書きに拠れば、点線を上手く撫沿れば良いらしい。私は慎重に慎重に鉛筆を動かしたが、如何にも手が震え、指が震え、線は歪み、彼方へふらふら此方へふらふら、力を籠め過ぎて何度も芯を折り、出来上がった代物は円とは凡そ呼べぬ不格好な多角形であった。
 と、其処へ先程の恐持てが遣って来て、私の書いた物を取り上げた。ははあ、是は。ほほう、成程。何やら厭な笑いを浮かべるや否や、私は髪の毛を曳き掴まれ、床に引き摺り倒された。男の楽しそうな視線が大層恐ろしく、亦た、此の突如見舞われた理不尽な暴力に為す術の無い己の無力に胃の腑がせり上がる心地がする。何をするのですかと問いたかったが、恐怖で気道が塞いで声に成らない。皆が私を見て笑っていて、其れも亦た恐ろしく、苦しく、吐気が込み上げる。尻餅を付いて倒れた態勢を何とか立て直そうとするのだが、床も指先も腕も柔らかで、蒟蒻で蒟蒻を抑え付ける様な按配である。呼吸が苦しく、次第に何が何やら分からなくなり始めた頃、男が言った。
 此の試験は、人間の潜在的な犯罪性向を焙り出す試薬に外ならず、見てみ給え、此の曲線の不均衡と不安定、逸脱、不連続、此の結果から鑑みるに、如何見ても君は、恐るべき女児性愛者の快楽殺人者なのだ。君のような人間に社会に居て貰っては甚だ都合が悪く、その破廉恥極まる性癖の怖ましさたるや蛆の集る死体を犯す死体性愛者よりも猶お性質が悪い。君の様な人間は誰に如何されようが、文句を言える筋合いではないのだ。
 唯だ線を引いただけで、其んな話の有るものか。私は身に覚えのない話に脳髄が震え、唯だ唯だ呆然とするばかりである。
 午後にはお嬢さんと待ち合わせが有った筈だが、心に浮かぶ噴水の有る喫茶店で珈琲の黒い水面を眺めているお嬢さんの姿は年端も行かぬ童の形で、其の悲しげな顔が何に拠るものか、考えるだに恐ろしく、私は私が分からなくなり、衆人環視の白昼に手酷く叩きのめされながら、昨日見た筈の白い日傘と帽子の似合う乙女の姿もやがて忘れ、沈黙の中で考えを止めて、次第に意識も朧に溶け、遂には白昼の影と変ずるのだった。
PR
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT  
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS   
TRACK BACK
この記事にトラックバックする
TRACK BACK LIST